ささみのほん3のご紹介

Pocket
LINEで送る

ささみのほん3は4月14日の技術書典6で頒布されます。

ssmjp同人部は う55です。

https://techbookfest.org/event/tbf06/circle/54760004

今回、ssmjp同人部として参加してくれた方と内容について紹介します。

著者と内容

第一章 米もエンジニアも不足している

著者:khiroseさん

オチはないけど、エンジニアなら一読した方がいい話。

第二章 AnsibleのプロジェクトドキュメントをSphinxでイイ感じに管理してみる件

著者:とがくしさん

SphinxとAnsibleは最高だぜ!

第三章 料理の運用の話

著者:maryさん

生活の運用ネタです。

第四章 VSTの負荷分散に関する考察

著者:silpheedさん

DTMの世界での負荷分散について考察しました。

第五章 おうちインフラ運用事情の話

著者:junjun

駄文です。

第六章 PHPでもRaspberry Piがしたい!

著者:東雲翡陽さん

PHPerKaigi 2019で発表された内容に追記されたものです。

第七章 Minecraftで整地する話、あるいはDockerでインフラを整備する話

著者:Akiさん

遊びを真面目に運用する話です。とてもssmjpっぽい。

第八章 “ネットマスク”ってなに?(つづき)

著者:khiroseさん

ささみのほん2に掲載されたはなしの続き。

ささみのほん3は1000円にて紙書籍と電子書籍で頒布予定です。

ささみのほん2も紙書籍(残数わずか)と電子書籍で頒布します。

「ささみのほん3のご紹介」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。